2009年10月31日

キサクカレー

DSCN7558.JPG

飯田橋に映画を観に行った帰りにたまたま見つけたカレーやさん、キサク。
確か漢字で七三つ重ねた喜に作久でキサクだったような気がするんだけど、不確か。
でもこのカレーが意外にもとてもスパイシーで美味しかったんですね。
フランス人の女性が作っているカレーで、彼女いわく30種類以上のスパイスを加えて煮込んでいるんだそう。
辛くないのにスパイシーっで、身体の中から香辛料が効いてくるかんじ。
日本の洋食やさんのカレーとも全くの別物なんですが、とても上品でまたこのカレーを目当てにきっと飯田橋まで来てしまうだろうと思うほどのカレーでした!

DSCN7559.JPG

こちらは日替わりメニューのチリコンカン。
これがまたベタベタした食感ではなくなんとも心地よい豆の歯ごたえがあるチリコンカンで、更にこちらはピリッとしたスパイスが効いていて、それが挽肉の旨味を引き出していました!
日替わりメニューで毎日あるわけではないのが残念!
このお店、かなり気に入りました!!!

posted by yucca at 10:48| Comment(3) | Eat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南京亭の堅焼きそば

DSCN7577.JPG

サンマー麺では玉泉亭と人気を二分する東神奈川の南京亭。
南京亭はそのボリュームあることでも有名だというのでどんなもんなのかと興味津々で行ってみました。
そしてこれ、この日の私のオーダー、堅焼きそば!

DSCN7578.JPG

野菜のあんの上に堅焼きそばがのっていて〜更にその上からまた野菜あんがどっひゃ〜というかんじでお皿からあんがこぼれんばかりになっています。
それでお皿の下に更に大きいお皿がひいてありました。笑

ひと口目、うまい〜、でもちょっと甘い?!
というのでお酢をたっぷりかけてみる。
更に自家製の辣油でお好みの味に〜と壁に貼紙にあったので辣油も数滴。
おお〜ぐっと味が引き締まりました!

DSCN7579.JPG

そして完食!
posted by yucca at 10:29| Comment(3) | Eat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ニットバッグ

DSCN7581.JPG

思いつきで編んでみました〜ニットバッグ。
並太の毛糸を二本取りにしてシンプルな細編みなのであっという間に完成。
好きな深いグリーンにちょっと今年風にパープルと水色を入れた5色の毛糸を同じ長さにして何セットが用意して〜あとはアトランダムに編み込みました。
こういう感覚的なところがとってもB型だなと、、、思ったりします。ハイ

さて、実際に使えるのか〜?
posted by yucca at 13:08| Comment(3) | モノ作り? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

久しぶりの映画

img1_1237954522.jpg

すっごく久しぶりに映画を観ました。
旧ユーゴ、サラエボ出身のエミール・クストリッツァ監督(Emir Kusturica、セルビア語:Емир Кустурица)の2007年の映画。
邦題はすごいベタなタイトルなんですが、「ウェディングベルを鳴らせ!」

セルビアの小さな農村に発明好きのお爺さんと2人暮らしの少年が主人公で、
自分の死期を感じ少年の将来を心配したお爺さんに、町で牛を売りその牛の代金で3つの約束を果たすよういいつけられた少年が繰り広げるアドベンチャー?!

クストリッツァ監督は日本の昔話にヒントを得てこの映画を作ったということで、3つの願い?的なストーリーではあるのですが、これが〜もう冒頭からすごいベタなドタバタストーリー。

農村風景や長閑な牛の表情、町の雰囲気、そして独特のバルカン音楽からコソヴォを連想させるものがあってなんとも懐かしいというか、あ〜いかにもバルカン〜♪で
私的にはそんなところだけでも楽しめたのですが、ストーリーもありえないアナログ的なカラクリとか展開が妙に新鮮でした。

金の力で用心棒を雇おうとしたり、ツインタワー、ワートレをセルビアに作る!なんていうマフィアの無理矢理な野望やドンパチ武力行使なんかに反アメリカ(反資本主義?)というような政治的な色がそこら中に見え隠れしているのも面白い。
私は大笑いしながら観ていましたが、かなりブラックユーモアだから好き嫌いがあるだろうなと思う映画でした。最後にhappy endと出ちゃうところも大笑い。

更に個人的に主人公の少年のお嫁さんになる少女がアメリを彷彿させるようななんともコケティッシュでキュート。

私は飯田橋の名画座ギンレイホールというところで観たのですが、なかなかオススメの映画でした。


posted by yucca at 12:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角平へ

DSCN7554.JPG

平沼の古いおそば屋さん、角平。
祖父母の家に行った際とか、小さいときからなぜかよく連れてきてもらった私にはとても馴染みのあるおそば屋さんですが、大野伴睦とか昔の政治家とおかみが並ぶ写真が飾られているような横浜ではかなりの伝統店。

DSCN7555.JPG

新居からはギリギリ徒歩圏内!
今では大通りになってしまって大きな交差点の角に相変わらず陣取っています。
店構えこそ新しくなっているけれど、壁に書かれた文字は相変わらず。

DSCN7556.JPG

今日はさらっとざる1枚!
この歯ごたえがたまらない〜♪
posted by yucca at 11:15| Comment(2) | Eat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。