2010年04月15日

荘厳なるMünster

DSCN8488.JPG

11世紀建造の古代ローマの墓地跡に建てられたものが、1239年に焼失してしまいその後再建されたということで、、、

DSCN8482.JPG

ロマネスク建築からゴシック建築への過渡期の建築としては最高傑作と言われているものだそう。

DSCN8494.JPG

この寺院で神聖ローマ帝国皇帝の"ハンサム王" フリードリヒとカール4世の戴冠式が行われたそうですが、全貌を遠目に臨むと下のほうが明らかに古そうです。
改装工事も何度もされているのでしょうね。
そして寺院のすぐ手前になぜか頭のオブジェがごろ〜ん。

DSCN8490.JPG

内部のステンドグラスも見事ですが、

DSCN8718.JPG

もっとも印象的だったのは中庭の回廊。

DSCN8774.JPG

圧巻です。

DSCN8772.JPG

さすが、ベートーベンと共にボンの町の象徴となっている寺院です。

DSCN8778.JPG


posted by yucca at 12:30| Comment(2) | Greece | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

Baa~~~

DSCN6052.JPG

オリーブ園を抜けていくと目の前に突如現れたヤギの群れ。

There was a flock of goats in the winding road.
DSCN6140.JPG

カウベルのようなベルの音とヤギの鳴き声も聞こえてきました。

Gaa~~~♪
DSCN6142.JPG

まるでハイジの世界。

A goatherd and dogs watched over them.
DSCN6139.JPG

一体どれだけのヤギがいるのか、圧巻です!

Look at those goats! So amazing.
posted by yucca at 15:11| Comment(0) | Greece | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Breakfast in the Toroneos Village

DSCN6029.JPG

宿泊に大抵含まれる朝食はビュっフェスタイルで特に目新しいものもありませんでしたが、外のテラスでこんな景色を眺めながら食べるのはなかなか気持ちのよいもの。

DSCN6104.JPG

朝7時過ぎで、すでに眩しいほどに強い日差し。

DSCN6043.JPG

ホテル内にも多くのオリーブの木がありました。

DSCN6091.JPG

毎朝このレストランにいて宿泊者達を温かく迎えてくれるのがなんとこのホテルのオーナーなのでした♪

DSCN6037.JPG




posted by yucca at 14:13| Comment(0) | Greece | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。