2010年05月08日

EspressoBarで至福のひととき

DSCN9168.JPG

GWは近場のグルメ&居心地の良いところ探しに徹していましたが、
秀逸のエスプレッソを見つけました。
vis vivaというEspresso Bar なのですが〜
横浜の歴史ある馬車道十番館からすぐのところにあったのに
今まで全く知りませんでした。
暑かったので、私はこの日から始めたばかりというアイスマッキアートにしたのですが
これがアイスなのにまろやかな香りがふわ〜っと広がってしかも香ばしく絶品。
Hubbyはもちろんエスプレッソをオーダー。
うわ〜デミタスカップの底にキャラメルソースのように濃縮されたエスプレッソがほんの僅かに入っています。
日本でここまでのエスプレッソ見たことがないほど本格的でびっくり。
カップに残るエスプレッソが愛おしく思えるほど舐めるほどしかないんですけどね、
イタリア人がくいっと飲む気付け薬のようなエスプレッソです。
独特の酸味のある味わいが強烈で、参りました!
不覚にもエスプレッソは写真撮り忘れたのでお店のサイトからどうぞ〜
バリスタの方も知識豊富でしかも爽やかな距離感の接客。
こちらが興味を示すと色々語ってくださいます。笑

DSCN9167.JPG

こういうところは正直、人にあまり教えたくないのですが、
価格設定もとてもリーズナブルで長く続けてほしいお店なので
ご紹介してしまいます〜
さて、連休も終わることですし、週明けからまたドイツ旅行記再開します。


vis viva
横浜市中区住吉町5-64
Lb-CROSS馬車道Bld.1F
Tel:045-263-8161
Fax:045-263-8162
E-mail:visviva@e-mail.jp
Open:10:00〜21:00[日曜日:〜19:00]
Closed:年末年
posted by yucca at 10:36| Comment(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

El naturalista の靴を衝動買い

DSCN9121.JPG

イースターの休日も重なっていたので、ドイツでの買い物には期待していなかったのですが、
数少ない戦利品のひとつがこの靴。
エル ナチュラリスタ(El naturalista)というスペインのシューズメーカーで
つま先を広くとった木型を使用したり、革の染色はベジタブルタンニング、岩のカタチを模したラバーソールにはナチュラルラバーやリサイクルラバーを使用。自然志向と心地よさを追求して一足一足丁寧に手作りされる靴なのです。

DSCN9122.JPG

写真だと茶に見えますが、実はチャコールグレーに近い微妙な色。
この色もかなり気に入ったのですが、シンボルのカエルもキュート!
裏返すとこんな風にボコボコしたラバーソールにもカエルが彫られているのです♪
このボコボコソール、履きにくいかなと思ったのですが、
意外にもヒール部分が少し高くなるので、わずかにヒールのある靴が好きな私向き。
何しろよく歩く私なので、ヒールの高い靴は論外ですが、
かといってぺっちゃんこソールだとかえって疲れてしまうのです。

DSCN9123.JPG

内側も土踏まずに沿ったインソールで履き心地もかなり良いのです。
これだけこだわって作っているだけあってちょっと高額なのですが、
ちょうど私のサイズだけ残っていて、
唯一半額になっていたので、お買い上げ〜
帰国後オンラインカタログで見たらありましたが〜
やはり私が買った値段の倍以上してるし、、、
大切に履きましょ。


posted by yucca at 15:18| Comment(2) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。